セブ島で本場の英語を覚えよう

目的探しのための留学

目的探しのための留学 留学は事前に目的を持って行うことがベストです。
海外で学びたいのであればそれは良いことですし、勉強に限らず芸術や文化などを学びたいといった目的も素晴らしいものでしょう。
しかし「目的が無い人は留学をしてはならないのか」という疑問に対しては、決してそうではないということが答えになります。
確かにそれなりの費用がかかる以上は目的を持っていることがベストですが、しかし何の目的も無い、今生きている理由すらないといった考え方を持っている人であれば、それは一度留学を検討するべきです。
これはどうしてかというと海外という普段の自分と全く異なる環境で生きるということは、それだけでさまざまな刺激を与えてくれるからです。
日本語が伝わらない相手にどのようにしてコミュニケーションを取るのか、いずれ帰らなくてはならないという環境の中で自分は何を感じ、何を観ることが出来るのか。
それらのことは全て、自分の考え方を一変させるほどのインパクトに溢れています。
人生は長く、また医学の発達した今日ではさらに生きている間の時間は増えました。
それをただ無意味に過ごすというのは非常にさみしいことです。
もし今無意味に過ごしていると思うのであれば、「生きる目的」を探すための留学を考えてみましょう。

留学と手順について

留学の手順については、たとえば大学と留学先の大学…たとえば交換留学などの提携を大学側が結んでいる場合には、大学の側で、手順、手続きのほとんどを行ってくれます。
あとは、パスポートなどを持っていない人の場合には、パスポートを申請するために、顔写真などを準備し、また、市役所などに手続きを行いに行く…などの手順は必要ですが、申請の申し込み、海外への大学への申し込みなどについては、上記のようなケースの場合は、大学の事務の方が手続きを行ってくれます。
そのため、あとは、親御さんに費用などの説明や、どれくらいの期間、海外に渡航しているのか…などの説明を行い、それらを了承してもらってから、夏休みまたは冬休み、または大学が指定する期間に、海外へ留学を行うこととなっています。
その際には、上記のようにパスポートを持っていない場合には、行い、またパスポートが切れてしまっている場合なども頭に入れて、準備などを行わなければなりません。
どちらにしろ、手順については、上記のように大学が推薦などを行っている場合には、大学側で手続きの多くを説明などしてくれるため、とても助かります。
また、費用面での配慮や、場合によっては助成金もあります。

「留学 目的」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@CGorikoggg他2人 そうですね。 大東大はソロバンを教える目的留学生を迎え入れたと聞いた事があるので。

【インターンにバイトに英語の勉強に、とにかく挑戦を繰り返した日々】 海外ビジネスインターンシッププログラムの新しい体験談がUPされました🙌 留学を決意し、3年働いた大手家具企業を退職。安定した生活から突然の留学に、周りから「なんで?😨」という批判的な声もあったものの、流されることなく現在もオーストラリアで奮闘中の大幹さん🌟 将来海外で働くという目的を達成すべく、ビジネスインターンシップ後はオーストラリア...

返信先:@sigemon_ 留学する目的が明確じゃないと留学しても金を溝に捨てるだけと先輩に言われたことあるお

留学ビザ”でも目的は“労働” 増え続ける外国人留学生たちのシビアな現実(AERAdot 2018年8月6日) dot.asahi.com/aera/201808030…

Twitter NKGkouhou 日本語教育学会

返信 リツイート 17:14

うちの店に面接くる子の志望動機には「新宿には外国人観光客が多いので留学で得た英語力を生かしたい」っていうのが多いらしいんだけど外国人の来店者の99.9%が英語とは無関係な(爆買転売目的の)中国・台湾からの方々なので中国語できた方が強いし、通りやすいです。

Twitter 514pu りゅう

返信 リツイート 16:12

RT @satoshi_gfa18: 「英語ができる」は目的によって程度も学び方も変わる。留学したいならTOEFL、手始めに自信つけるならTOEIC、現地に同化して意思疎通したいならスピーキング、商談やプレゼンが目的ならビジネス英会話、ただ漠然と勉強してると自己満になって成果が…

Twitter satoshi_gfa18 Satoshi Onodera

返信 リツイート 15:57

カナダ留学した時入国審査で「何目的で来たの?」って聞かれて「勉強」って答えたら「わーお!がんばってね!」って言われて一気にカナダ良い国認定した👼🏻

一応大学時代の留学という体で行きましたが、本音はほとんど観光目的でした。 元々大学でフランス語の勉強をしていたこともフランスに行きたいと思った理由の1つでした。 南フランスの観光地のひとつであるため、南仏メインで行くことにしました。 freejourney.club/archives/542

Twitter _freejourney 自由旅行管理人

返信 リツイート 14:16

留学、研究が主目的だし1人寂しくカップ麺にチーズのせて食べてる pic.twitter.com/cxJk5nnVFr

院【フランス留学体験記】③ わずか3か月のフランス滞在で、予想以上の成果を得られた秘訣。 ①研究目的が明瞭 ②事前にパリ大の教授や、研究対象の関係者などとコンタクトをとり、信頼関係を築いていたこと ③人脈ネットワーク(不思議と思いもよらぬご縁から様々助けていただきました)

Twitter Shinfuri_bunkei しんふり!(文系)

返信 リツイート 13:03